ANA・JALとはここが違う!ピーチ(国内線)のルールを再確認

いよいよ、ANA系国産LCC、ピーチアビエーションが3月1日から就航開始しましたね。
私は東京民なのでまだ乗る機会がないのですが、関西にお住まいの方は、今後手軽に使える移動手段として乗る機会も多いだろうと思います。

ピーチに限らず、エアアジアやイージージェット等、LCCにはレガシー(既存の一般的な航空会社)とは違うルールが採用されている場合があります。
あらためて、ここでピーチのチケット購入、搭乗における条件を確認しておきましょう。

楽しい旅の当日に、ルールの確認不足で追加料金を取られたりしたら興ざめですものね。
ピーチの独自ルールを理解して、楽しい旅を!

===

★チケット購入時のルール

・ハッピーピーチプラスとハッピーピーチのふたつの料金体系があります。
さらに、期間限定のプロモが発生する場合がありますが、 通常ハッピーピーチと同じ扱いです。
ハッピーピーチプラスでの予約の場合、ハッピーピーチより高額ですが、座席指定無料、変更手数料無料、預け荷物が1個無料などの特典があります。
その他、料金体系については以下のページをご参照のこと。
Peach Aviation > Menu Bar Lower (ja-JP) > 運賃/キャンペーン > 運賃情報 > 各種料金・手数料

・ネット予約の場合でも、支払い手数料(210円)がかかります
すべてのフライト、1区間ごとにかかります 

・座席指定は有料です
ネット予約210円~の手数料がかかります。
ネット予約しない場合には、 ピーチ側で自動的に席を振り分けられます。
ご家族や友人で旅をする場合、隣同士になりたいときは必ず座席指定してください。 
空席があれば気を利かせて隣同士にしてくれる、レガシーみたいな気配りをLCCに期待しないこと。
もし座席指定せずに席がバラバラになっても文句言っちゃあいけないよ。

・予約にかかる手数料
ネット予約=210円
電話予約=1260円
空港カウンターでの予約=2310円

・乗り継ぎの保証がありません
ピーチ同士の便の乗り継ぎでも、保証はありません。
天候不順、機材繰り、あらゆる理由での遅延で保証が一切ありませんので、タイトな乗り継ぎを用いる場合は自己責任で

★国内線搭乗時のルール

・チェックインの〆切が早いです
ANAなんかは、出発時刻の15分前までOKな場合が多いですが、ピーチの場合は30分がチェックイン〆切です。 

・チェックイン場所がターミナルビルじゃない
これなんかはピーチ独特ですねえ。
関空発の場合、チェックインはターミナルビルではなく、エアロプラザ2階にて行うそうです。
エアロプラザは、旅客ターミナルビルや関西空港駅と連絡通路を渡ってアクセスできるそうです。
現在、関空ではLCCターミナルを建設中(2012年秋完成予定)なので、コレが完成すると、チェックインはLCCTで出来るようになるそうですよ。

・持ち込める手荷物は10kgまで
ハンドバッグ・カメラ・傘など+手荷物1個までが無料で持ち込みできる範囲です。
重量制限がやや厳しめなので注意。
詳しい持ち込みルールはこちら

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース, LCCニュース. Bookmark the permalink.

One Response to ANA・JALとはここが違う!ピーチ(国内線)のルールを再確認

  1. SFC見習中 says:

    更新楽しみにしていました。peach機体のカラーリングきれいですねぇ・・。確か欧州の航空会社でもあったようなカラーリングで。まぁSFC見習の当方はわき見をせずにPP稼がにゃ!来月の那覇往復は教えて頂いた通りに宮古島をはさんでみました。一人での移動なので少々つまらない感は否めませんが、下見ということで自分に言い聞かせ行って参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>