ANA国内線:プレミアムクラスへの当日アップグレード方法

私も最初わかりませんでした。朝6時の羽田空港で、GSのお姉さんに教えてもらったのは遙か昔の思い出・・・。

ってわけで、全く難しいことないんですが、なんか検索でを調べている方がいらっしゃったので書いておきます。

ANAの国内線は、当日プレミアムクラスに空きがある場合に限り、+7000円で普通席からアップグレードが出来ます。当日アップグレードは基本的に早い者勝ちで、前日以前の予約は出来ません。

アップグレードポイント4ポイントでもUGできるんですが、まあアップグレードポイント使うような方は、こんな説明今更でしょうから、コチラを見て頂くとして・・・。

7000円を支払うほうの当日アップグレードを希望する場合、目印はこちらです。

羽田空港の場合は19番、プレミアムチェックインカウンターです。

普段全くご縁のないカウンターなので、ちょっと躊躇しちゃいますが、当日アップグレードも、ちゃんとプレミアムクラスのお客です。どーんと構えて突撃しましょう。

カウンターで、「プレミアムクラスへのアップグレードをお願いします」と申し出ます。

この際、航空券(2次元バーコードを印刷したものや、スキップサービスが使えるANAカードなど)を一緒に提示しましょう。

係の方が搭乗する便の空き状況を照会してくれて、空いていればアップグレードしてくれます。支払いは、現金とクレジットカードが使えます。

(※ちなみに、プレミアムチェックインカウンターの上の方に掲示板があって、そこにプレミアムクラスの空き状況が表示されています。週末の東京→沖縄などは、かなりの確率で埋まってしまうので、カウンターに行く前にチェックをお忘れなく。)

(※さらに余談。24時間以内に国際線へ・または国際線から乗継がある場合、消費税がかからないため、6667円でアップグレードできます。対応してくださる方によっては、失念されている場合があるので、「あれ?7000円請求されてる?」と思ったら、念のため確認してみると吉かも。)

これであなたも、TYO – SIN修行でさらなるPPをゲットですよ-!

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>