ANASFC修行オススメルートその1:王道SINタッチ修行(要2.5日)

最近、ANASFCの具体的な修行ルートを聞かれることが増えてきたので、2013年度版ということで改めてブログでまとめてみたいと思います。

まずはひとつめ、ANASFC修行の王道といえばこれ!の、SINタッチ修行でございます。

今回は、働くサラリーマンさんを想定して、金曜だけは半休を取っていただいて、あとは土日で済むSINタッチ修行を取ってみました。
(2013年6月7日出発、6月9日帰着) 


※画像をクリックで拡大
※この旅程をANA公式で取りたい方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

SINタッチ修行とは、往路NH151便 復路NH902便を組み合わせて、2泊を機中で過ごすという、まさに”修行”の名にふさわしい6レグです。

SINタッチ修行のメリットは、そのPP効率にあります。

たとえば、今回予約した6月7日(金)~6月9日(日)において、国内線4レグすべてでプレミアムクラスへ当日アップグレードできた場合・・・

【国内線で取得できるPP ※4レグ分】
984(TYO-OKA基本マイル) × 150%(当日UG込の運賃倍率) × 2(路線倍率) × 4(4レグ分)
=11808PP

【国際線で取得できるPP ※2レグ分】
3312(TYO-SIN基本マイル) × 50%(運賃倍率) ×1.5(路線倍率) ×2(2レグ分)
=4968PP

【合計】
11808PP + 4968P

なんと、一気に16776PPも取得できてしまうのです!

PP単価は、約6.9円

※PP算出式は、(運賃+当日UG料金)/総取得PP
(84900+8000*4)/16776 = 約6.9円/PP

覚えていますか?スーパーフライヤースカードの入会条件は、ANAのプラチナサービスメンバー以上になること。
そして、プラチナサービスメンバーになる条件は、このPPを50000ポイント以上貯めることです。
つまり、PP単価は安ければ安いほどいいのです。

そしてこのSINタッチ修行は、単純往復などと比べて、その単価の安さが歴然!
東京 – 大阪片道を旅割55を使って往復したとしても(2013年6月6日搭乗分最安値8870円)
8870円/420PP = 21円/PP
なんですから。PP単価の差は、なんと3倍以上。東京 – 大阪単純往復の3倍のスピードでPPを貯められるのがSINタッチ修行です。
人気が出ないほうがおかしいですね! 

もしSIN修行の旅程をANA公式で予約したい、という方は、過去記事でWEBからの予約方法を詳しく紹介していますので、初めてSFC修行にトライするかたへ!ANAのWEBサイトから、SIN修行用航空券を予約する方法を参考にしてくださいね。

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>