もう一度おさらい!4月1日のリニューアルでANA国際線のマイル積算率はどうなった?

これからANA公式で航空券を買う方、要注意ですよ!

2013年4月1日より、ブッキングクラスごとのマイル積算率が変更になりましたので、再確認しておきましょう。
結論からいうと、下記の表のとおりです。 

まず一番痛いのが、エコ割50・スペシャル運賃のマイル積算率50%⇒30%への変更。

エコ割ユースは18歳~28歳が対象なので被害は限定的なのですが、エコ割50はもはや50じゃなくなりましたし(※マイレージ的な意味で)し
季節ごとに発売されるスペシャル系が修行向きでなくなったのも辛いところです。

また、スーパーエコ割も70%⇒50%へ積算率引き下げ。

あともうひとつ気を付けたいのが、エコ割の積算率が、タイプによって70%か50%へ分かれるということ。
しかも、この積算率の変動、通常の検索画面では一覧で見られない、ときたもんだ。
※どこかネットで確認できるところ知っていたら、ぜひご一報ください 

あとねー、運賃タイプは、WEBからだと確か時分で選べなかったはず(電話ではできたと思う)
なので、今回のマイル積算率改正によって、正直すっげえ不便になりました。 

しばらくは、都度電話で机へ確認が吉かな・・・。

 

さらに、地味に大きいのが、ビジ割スペシャルの125%⇒75%への積算率変更。
ビジネスまで減らすのかよ!と叫ばずには居れませんね。

全体的に、格安運賃系の積算率ががっつり引き下げられておりますのでご注意ください。

代わりに、と言ってはなんですが、アジア圏のPP積算倍率が引き上げの恩恵が。
SFC取得難易度自体はそこまで変わらないか、むしろ国内長距離路線の拡充なども手伝って、達成しやすくなっている印象です。

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>