深圳航空がスターアライアンスに加盟

 深圳航空が2012年11月29日付けでスターアライアンスに加盟したと発表しました。

 深圳航空は中国で5番目に大きな航空会社で、スターアライアンス加盟の、中国の航空会社としては、中国国際航空に続いて2社目となります。

 ANA公式掲載のスターアライアンスのリリースによれば、70カ所の就航地に向けて、1日当たり約400便がスターアライアンスの便として加わるとのこと。そのうち、Juzhou(浙江省)、沂(Linyi)、秦皇島(Qinhuangdao)、石家荘(Shijiazhuang)、舟山(Zhoushan)の5カ所が中国における新しい就航地となるそうです。

 うーん、どの土地の名前も聞いたことがない・・・。でも、ビジネスで中国の新興地域へ行きたい方などにとっては大きなメリットといえそうです。

 新しい修行ルートも開拓できるかも?

 なお、この加盟により、スターアライアンスの加盟航空会社は27社になりました。

 次はいよいよエバー航空(2013年度予定)がきますよー!

深圳航空がスターアライアンスに加盟

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>