12月1日以降のANAの国際線燃油サーチャージ値上げ、欧米片道5000円アップ

ANA公式より、燃油サーチャージの価格改定が発表されました。

12月1日以降の航空券発券分より、燃油サーチャージの運賃額が改定されます。
改訂後の価格は以下の通りです。

欧米路線(片道)は、
11月末まで:21000円 → 12月1日~1月31日:26000円
と、大幅に値上げされます。往復するとなんと1万円!

また、SFC修行でのSIN修行等でよくお世話になる東南アジア路線の燃油サーチャージは

現行→改訂後 (片道1区間あたり)
11月末まで:10500円→ 12月1日~1月31日:13000円
往復すると5000円の値上げとなります。

SFC修行者だけでなく、観光需要が落ち込む冬期を狙って安く旅したい層にも厳しい冬になりそうです。

今年のSFC修行は、11月中にとっととチケット確保して終わらせるのがオススメといえそうですね。

来年の修行に関しても、スケジュールが固まっているなら今のうちの発券が吉かもしれません。

===

※注意!※

燃油サーチャージの価格は”航空券発券時”の価格が有効になります。
 (通常は、代金支払後即発券されます)

例)7月31日に予約→8月1日に支払・発券 
を行った場合、サーチャージの変動により支払総額が変動することがあります。

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>