LCCのスクート、10月29日(月)日本就航決定!

スクート(Scoot Pte Ltd.、TZ) は、シンガポール航空の100%出資によるLCCです。

2012年6月4日に、スクート初のシンガポール – シドニー線を飛ばして以来、ゴールドコースト、バンコク、天津と路線を増やしてきました。

そして、いよいよこのスクートが日本にもやってきます!
現在運航中のシンガポール – 台北線を延伸する形で、2012年10月29日にシンガポール – 台北 – 成田線が誕生します。

現在、すでにスクート公式にて、これらの路線も予約できる状況です。

現在、就航に伴うプロモーション運賃が提示されています。
東京 – 台北の運賃は7000円(燃油込)~。諸税を含めても片道9540円~です。

エアアジアやジェットスターのような爆安就航記念価格を期待すると肩透かしですが、2万円で台湾往復できると考えると中々良いお値段ではないでしょうか。

さらに、スクートはスカイトラック5つ星のシンガポール航空が出資元ですから、機材やノウハウもレベルの高いものが期待できそう。

短距離路線が多い日系LCC3社とは、長距離路線への就航で差別化を図るスクート。新規参入が相次ぎ激化する日本のLCC市場でスクートがどう立ち回るのか、これから注目ですね!

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>