台湾でお手軽に小籠包充するなら、そごう復興館B2の鼎泰豊がオススメ

今月行ってきた台湾旅行の最終日に「台湾に来て小籠包食べないとかあり得ないだろー!」ってことで行ってきました鼎泰豊。

本当は金品茶樓にも行ってきたかったのですが、ちょうどお店の休憩タイムに当たってしまったらしく入れず。残念です、次回こそ必ず。

台湾には鼎泰豊の支店がいくつかあるのですが、私がちょくちょくお世話になっているのが今回ご紹介するそごう復興館店

MRT忠孝復興駅から直結のそごう復興館B2に入っています。
朝10時ちょうどに行けば並ばず入れる好アクセス(11時前くらいまでは割と余裕あり。11時を過ぎると混んできます)

お昼には空港に向かって出発したかった僕たちにピッタリのお店なのです。

入店直後に出してもらえるお通し的なもの。
何種類かあって、選ばせてもらえます。

今回頂いたのはピリ辛きゅうり
さっぱりして美味しゅうございます

 

私が、なにはなくとも真っ先に頼むのがこれ!

青菜の炒め物(空心菜)です。

ニンニク風味の炒め物なのですが、シャキシャキしてまあ箸が進むこと!

しかも量たっぷり!本当は4人くらいでつつけたらベストなのかもしれません。

うーん、でも美味しいー♪ぱりぱり。

 

と、やっている間に本命ktkr!!! 小籠包でございます。

ヘチマ入りとかの色物も昔頼んではみたんですが、結局このノーマルな小籠包が一番美味しいなあという結論に至った。

ひだひだがきれーい。箸でつまんでも破れない。スープがじゅわーっ!!

・・・ううう、たまりませーん。この記事書いてて、また台湾行きたくなってきたヨ・・・。

 

肉のせチャーハン。ネタで頼んでみたものの、これはちょっと失敗だったかも・・・。

味がマズイということではなく、量が予想外に多かったのです。嬉しい悲鳴。
これ以前のお料理+お茶でかなりお腹いっぱいになっていたため、ほとんど残してしまいました。MOTTAINAI・・・

 

最後に、野菜たっぷり餃子!

さっぱりと頂きました。ああ、至福でございます。

===

以上、そごう復興館の鼎泰豊をご紹介しました。

せっかくなら鼎泰豊の本店に行ってみたい!という方もいらっしゃるかとは思いますが、正直鼎泰豊本店はアクセス悪く、個人で駅からアクセスすると余計な時間を取ります。
どうしても本店に行ってみたい場合は、タクシー利用や現地ツアーなどと組み合わせるといいかも。

旅々台北 [鼎泰豐(復興店)]

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>