ANA国内PP単価最強路線!札幌(千歳) – 沖縄(那覇)、10月28日開設

ANA公式より、10月28日より札幌 – 沖縄線を開設すると発表がありました。
(現在のところ、10/28~3/30の期間限定運行になる様子) 

各路線一日一本の運行で、飛行時間帯が被るため往復はできません。


ですが、この路線はANA国内線における最長路線になりそう!

もし乗り継ぎ割引を適用できようものなら・・・一日一本のこの便に、修行者が押し寄せますね、間違いない。

そうでなくても、普通に往復するだけでマイルがガツンと稼げそうな路線であります。
ちょっと計算してみましょう。

基本マイルは1397マイル

旅割55で搭乗する場合、

1397 * 0.75 * 2(路線倍率) = 2094PP

旅割55のお値段は\15,000(2012/08/23現在、10/28予約分)なので

15000 / 2094 して・・・。

えっ

国内線でまさかの 約7.16円/PP・・・だと・・・!?

もし当日PCアップ出来ちゃったらさらに倍プッシュですか・・・!?(※994便のみ)
これはもはや撃アツと申し上げてもよいのではないでしょうか!

既に2路線とも、10/28旅割55の残席は△表示。
修行で使ってみたいという方は、お早めの予約をおすすめいたしますー。 

 ANAの国内線がますます便利に!│航空券│ANA国内線

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

2 Responses to ANA国内PP単価最強路線!札幌(千歳) – 沖縄(那覇)、10月28日開設

  1. 修行ダイア says:

    こんにちは、CTS-OKA便出来たんですね、いま知りました
    かなり魅力な路線ですが、大きな問題が一つ
    「日帰り往復できない」
    HND-OKA-CTS-HNDの様な周遊とするか
    HND-OKA-CTS-OKA-HNDの様に一泊するか
    その場合のPP単価はどうなんでしょうね?

    国内線だけで修行するか、海外発券時に国内乗り継ぎと組み合わせるか
    ま、ルールが変わって、SIN日帰りとか出来なくなりましたから、国内修行でしょうか

    なお、乗り継ぎ割は事実上適用出来ないと思います
    国内発券では以前の様な片道2便の国内乗り継ぎがWEBでの発券が出来ない事
    海外発券では乗り継ぎが片道2便になると、殆ど割引なしの料金となる事

    来年ですが、多分SINやBKK発券を何度かすると思うので、
    その時に国内乗り継ぎのHND-OKAと国内発券のOKA-CTSを組み合わせて
    SIN-HND-OKA-CTS-OKA-HND-SIN(CTS一泊)
    の様に使ってみようかと思います

    • 湯子 says:

      修行ダイアさん>
      こんにちは!コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、日帰り往復出来ないっていうのが、実に辛いところで・・・。

      しかもPC設定が994便にしかないので、TYO発日帰りの場合
      TYO – OKA(PCアップ)- CTS – TYO
      みたいのが、日帰り国内だといいのかなぁということを考えていました。

      うーん、乗り継ぎ割やっぱダメなんですねー。制限付きそうとは思っていたけれど、残念(´・ω・`)

      ぜひ国際線とも絡めた発券の結果教えてくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>