ルフトハンザ最長路線のPP単価を調べてみた(フランクフルト – ブエノスアイレス)

ルフトハンザ公式Twitterさんいわく。

現在ルフトハンザの運航している路線で一番長いのは、フランクフルト―ブエノスアイレス線です。7,139マイルを行きは13時間45分、帰りは13時間15分で飛びます。毎日ボーイング747-400で運航しています。

とのことで、「長距離路線ならPP単価いいのが出るんじゃないか?」という安直な発想のもと調べてみました。

1.秋口で一番安いと思われる期間をルフトハンザ公式で検索

10月3日発、10月8日着というのが一番お手頃だったのでこれを採用します。
全込み1310ユーロ

2.ANAでの積算率を調べる

行きのブッキングクラスがV、帰りがSで、どちらのANAマイレージクラブの積算率は70%でした。
(ルフトハンザは、検索結果できちんとブッキングクラスを出してくれるのが助かりますね-。未だに検索バグってるNHも見習ってほしい)

3.PP単価計算

7139 * 0.7(マイル積算率) = 4997
4997 * 2(往復) = 9994マイル

搭乗ポイントはつきません
※スターアライアンス加盟航空会社(国際線)の場合、路線倍率は常に1倍

===

1310ユーロ = 124613円(2012年8月3日現在)

124613 / 9994 = 12.4687813

PP単価 = 約12.5円

という結果になりました。

うーん、まあ、決して悪い値ではないのですけれど、日本からフランクフルトに行ってわざわざ修行するような単価でもないですネェ・・・。

ま、SFC修行豆知識のひとつということで。

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>