関空のLCC専用ターミナルビル(T2)、10月28日にオープン!(イメージ図公開)

ついに最終的な日程が決まりましたね。
関空のLCC専用ターミナルが、2012年10月28日にオープンと発表されました。

ターミナルビルの名前は、LCCTではなくT2。第2ターミナルという扱いになるそうです。

建物は平建てで、搭乗橋はなし。飛行機まで歩いて移動するようになるそうです。
おお、この構造はまさにクアラルンプールのLCCターミナルと一緒!さらに、飛行機までバスも使わず歩いて行く、という運用は、日本では初じゃないでしょうか? 

駐機場
計9スポット(国際2 国内国際共用3 国内4)

旅客サービス施設手数料(税込)
国際線:1500円
国内線:出発時400円 到着時350円 

関空公式より、LCC専用ターミナルのパース図、イメージ図が公開されていたのでご紹介します。

まずはターミナル全体の設備図。

奥にあるのはデューティーフリーやレストランです。

簡素ながら、明るくて機能的な印象を受けるターミナル

ピーチのピンクとも相まって、カラフルでポップなターミナルですね。

続いて、お店の部

銀座ライオンと同じ系列の、レストラン&カフェDEPARTURE

 

おなじみのデューティーフリー

昼はカフェ、夜はバーでおなじみのチェーン店、プロント

コンビニも完備です。セブンイレブン良い気分

 

国際線制限エリア内。軽食が楽しめるそうです。スカイテリア

こちらは国内線制限エリア内に登場。↑のスカイテリアと同じ会社が運営しています。軽食が楽しめるソラテリア

===

個人的に、クアラルンプールの機能と経済性を最優先にしたLCCTをイメージしていたので、ここまでしっかりした作りの建物だとは思っていませんでした。
(まあ、これイメージ図なので、実際言ってみたら結構ちゃちかった、という可能性も残りますが)
乗り換え等、空港へ滞在する場合にも、数時間飽きずに滞在できそうなターミナルですね。是非一度利用してみたいものです! 

LCC 専用ターミナルビルについて(PDF)

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>