ANA、プレミアムクラス機内食をリニューアル – 時間帯問わず食事提供へ

ANAが、2012年6月1日(金)より、プレミアムクラスの機内食をリニューアルすると発表しました。

現在のプレミアムクラスでは、一部時間帯で、スープやお茶菓子を中心とした提供内容になっていて、お腹を減らして搭乗するにはちょっと不足・・・ということがあったのですが、今回のリニューアルで改善されそうです。

今回のリニューアルでは、いままでの食事時間帯を”プレミアム御膳”に、スープブランチ・マグカフェの時間帯を”プレミアム茶房”に統一。
『プレミアム茶房』では、軽食の提供も開始されるそうです。

【プレミアムクラス機内食の提供時間帯】

 

【プレミアム御膳】メニュー


※料亭コラボメニューは羽田・伊丹・札幌・福岡からの出発便のみ

伝統ある料亭が監修している匠味とコンセプトは一緒かな?
単純に、匠味を食べられる時間帯が広がったと解釈すれば、嬉しい変更かも! 

 

【プレミアム茶房】メニュー

マンダリンオリエンタル監修の軽食。
茶房と名が付くだけに、恐らく軽食だけでなくお茶系のメニューも充実するんでしょうね。
今まで、「正直プレミアムクラスに載るならマグカフェより匠味の便がイイナ・・・」とか思ってましたが、こちらも十分魅力的になりました! 

ANA国内線サービスリニューアルについて|プレスリリース|企業情報|ANA

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>