ANA,B777-200ERのプレミアムクラス新シート詳細 – 本革使用、USB充電もOKに

ANAが、2012年4月下旬に受領予定のボーイング777-200ER新造機(国内線仕様)より、新シートを導入するそうです。

 

 

【ANA,B777-200ER プレミアムクラス新シートの特徴】

・傾斜角度130度の大きなリクライニングを採用
・座面がスライドしながら背もたれが傾斜するため、背後を気にせず座席を倒せる
・本革使用(滑り止めにエンボス加工)
・テーブルの大きさが従来比130%に
・USB充電ポート、小物入れの設置

※2012年度は計2機に導入し、現在 国内線に就航している他の機材も、今後の機材計画に合わせ段階的に新シートへ改修する予定とのことです。

===

プレミアムクラスの座席更新は、アップグレードポイントで気軽にPCに搭乗できる上級会員としてはありがたいことですね!

ただ、座席のリクライニング方法を見るに、リクライニングすると若干足下が狭くなるのかな・・・? 
ちょっと気になるところですが、善し悪しも乗ってみなくちゃ語れませんしね、楽しみにお待ちしようと思います。

ANA国内線サービスリニューアルについて|プレスリリース|企業情報|ANA

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>