学生時代の友達がANAのCAになっていたので話を聞いてきた

嘘のようなまことの話でした。

昔、学校で一緒だった友達に久々に会ったら、ANAに就職していたよ!

というわけで、色々話を聞いてきました。

Q(私).ANAの国際線のLAX-HND線ではじめて挨拶してもらったんだけど、上級会員が長距離線に乗るときには挨拶してくれるものなの?
A(友).自分はSIN-TYO線とかでも挨拶してるよー
※機内での挨拶はCAさん個人個人のサービスっぽい?

Q.機内の上級会員ってどうやって把握してるの?事前に座席表をCAさんごとに用意してたりするの?
A. 搭乗者全員のリストがあって、それを書き写してる

Q.CAさんって、飛行機の中で休めてるの?
欧米線なら、30分~1時間くらいぼーっとできる時間がある。
それより短い路線は、基本休めません。 

Q.CAさんって、現地着後どれくらい休めるものなの?
A. 東南アジアくらいまでは日帰り。深夜線で朝BKKについて、夜発の便に搭乗して帰る。
会社指定のホテルで寝て、ご飯を食べて、ちょっとマッサージしてもらったらそれだけで終わっちゃう。
欧米路線なら現地一泊になる。
※やっぱりCA業務ってハードや・・・。

Q. 困ったこととか、つらいこととかってない?
A.(ないこともないが)結構平気。いろんなお客様と話せるのが楽しくて、そちらが勝っているかんじ。仕事にやりがいを感じてる。

話を聞いた限り、「大変だけどやりがいがあるよ」という感じで、業務に関しては充実しているようでした。
ダラダラお客さんの愚痴とか聞くかと想像していただけに、はつらつさが意外で嬉しかったです。

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>