ANA上級本会員のアップグレードポイントが利用可能になりました

4月1日(日)を過ぎ、晴れてプラチナ本会員のかた、SFC会員になったかた、様々な感想が聞こえてまいりますネ。

プラチナorダイヤの事前サービスから本サービスに移行した方は、これにともない 昨年度実績に応じたアップグレードポイントの利用が可能になります。

プラチナ達成した方は、プラチナ分で20ポイント。
SFCをお持ちの方は、SFC分4ポイントが加算されます。

私の場合は、プラチナ+SFC持ちのため24ポイントの加算となっています。 

アップグレードポイントの使い道は・・・
国内線の場合、当日空席があれば4ポイントでプレミアムクラスにアップグレード可能。
国際線の場合、距離に応じたアップグレードポイントを消費して、ビジネスクラスにアップグレード可能(アップグレード可能運賃に制限あり)

となっています。

また、昨年度末はアップグレードポイントをマイルに変えてくれるキャンペーンが行われていたので、今年末も、余ったアップグレードポイントの一部をマイルに交換できるかもしれません。

国際線はアップグレード可能運賃が高いため中々使いづらいものですが、ANAの国内線に頻繁に搭乗される方にとっては便利なポイントかと思いますので、ぜひ有効活用してくださいませ。

ANAアップグレードポイント ご利用に際して│ANAプレミアムメンバーサービス│ANAマイレージクラブ

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAニュース. Bookmark the permalink.

One Response to ANA上級本会員のアップグレードポイントが利用可能になりました

  1. トラッキー says:

    湯子さん、はじめてコメントさせて頂きます。

    アップグレードポイント、国際線への利用方法が今年からちょっと改正されて使いやすくなりましたよね。
    確かに、可能運賃が高めの設定なのですが、去年までよりも低いbooking classまで可能になったし、当日利用も出来るようになりましたし。
    DIAだと(アップグレードポイント倍利用で)どんなbooking classでも使えるようになりました。
    まだまだ敷居は高いですが、確実に利用者の声を反映しつつあると思います。

    とは言え、アップグレードポイントは国内線での利用がメインになると思いますが、人気路線で使おうと思うとPCに空きがなかなかなくて、空港に早めに行くとかしないといけないんですよねぇ〜。。。
    ちなみに私は以前、「JALみたいに、国内線でのアップグレードポイント利用でも前日予約可能にしておくれ」とお願いしてみたのですが、丁重に断られました。
    PCの予約だけ入れて直前キャンセルが後を絶たないためだそうです。

    読みやすくて良いサイトですね。また寄らせてもらいます。
    私は2009年からDIA防衛中ですが、最近はホテルのFPPにも浮気中、笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>