マイレージプログラムとはなんぞや?(ANAのばあい)

要するにポイントカード

飛行機に縁がない生活をしていると、”マイレージ”とか”マイル”とか聞いてもなにがなにやら?って感じですよね。
生まれてこの方ずっと関東暮らしで飛行機にとんと縁がなかった私も、自分のお金で初めてANAに乗るまでは、マネー系雑誌で「お得なマイルのため方は!?」なんて特集をたまーに見るだけで、そもそもマイレージがなんなのかすら知りませんでした。

そんな昔の私にずばり言ってあげたい。
「マイレージプログラムっていうのは、要するに、財布に入っているポイントカードといっしょなんだよ」

ためたポイントを航空券に交換できるサービス

近所のスーパーでもらったポイントカード。お買い物をするたびにポイントがたまって、少し割引があるからと、ついそのお店ばかりでお買い物するようになったりしませんか?
マイレージプログラムもこれとおなじ。要は、航空会社がやっているポイントカードサービスのことをマイレージプログラムと呼んでいるのです。

飛行機に乗ったり、特定の航空会社のクレジットカードを使ってお買い物をしたりすると、その分マイレージプログラムにポイントが加算されて、そのポイントを航空券と交換することができます。

注意!有効期限は3年間

さて、ここからはANAのはなし。マイレージプログラムを利用する際、一番気をつけたいのがためたマイルの有効期限。

これは、各航空会社によって異なり、マイルの有効期限無期限なんて太っ腹な航空会社もありますが、こと日系2社の場合条件は同じ。貯めたマイルの有効期限は3年間です。もっと正確に言うと、ANAは36ヶ月。せっかく貯めたマイルも、これを過ぎるとなくなってしまうので、計画的に貯めたいものですねー。


※マイルの有効期限イメージ。ANA公式より拝借

 

本気でマイルを貯めるなら、クレジットカードが(ほぼ)必須

 マイルのため方は、大きく分けて2種類。

1.飛行機に乗る、
2.クレジットカードのポイントをマイルとして貯める

 という方法です。
 頻繁に飛行機に乗る方ならともかく、普段飛行機には乗らないけれど特典航空券で海外旅行に行ってみたい・・・という人は、後者のクレジットカード利用でポイントをためる方法しかありませんので、クレジットカードが必須です。(飛行機に乗らずにマイルを貯めている人が、いわゆる陸マイラーですね。)

 じゃあ頻繁に飛行機に乗る人は、クレジットカードが不要なのかと聞かれると、いやいやもったいない。
 ANA提携のクレジットーカードでANAに搭乗すると、なんとボーナスマイルがつくんですよ!
 一般カードなら10%、ワイドカード・ゴールドカードなら25%のボーナス
です。各カードは入会金に違いがありますので、自分がボーナス分で年会費のモトをとれるかどうか今一度ご検討くださいね。

 大体の目安は・・・

ANA乗りまくりな人→ワイドカード以上
スーパーフライヤーズカード(SFC)修行する人→ワイドカード以上
帰省などで年何回かANAに乗る人→一般カード以上

 こんな感じかと思います。

 ちなみに、私が使っているのはANA JCBカード
です。(これのSFC版。カードフェイスは同じ、ロゴ違い)

参考として、ANAJCBカード公式から引っ張ってきた各カード特典の比較を置いておきますね-。

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in ANAマイレージ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>