旅行業種別に、『地域限定旅行業』新設へ。平成25年4月1日施行

あけましておめでとうございます!

えーと、1発目からSFC修行関係なくて恐縮です・・・。でも旅行業全体としてみると大きな変化なので書いておきたい!

現行の旅行業の種別 第1種、第2種、第3種に加えて、今年の4月1日から『地域限定』が加わることになりました。

この地域限定は、最近はやりの『着地型旅行業』の受け皿として作られたもので、パックツアーに相当する募集型企画旅行はおろか、受注型企画旅行や手配旅行さえ制限付きという不便なシロモノ。

でも、その分必要な資本金と営業保証金が安く抑えられていますし、地場を生かしたツアーを作るのが趣旨の地域限定用種別なんだからそんなの関係ねぇ!といったところでしょうか。

さらにもう一点、第3種旅行業者が国内の企画旅行を取り扱う際の事前収受金の制限(ツアー催行前には、ツアー代金の20%までしか預かれないという謎仕様)がやっと撤廃されました。

資本金と営業保証金が少ない第3種が募集型企画旅行を扱うのを不安がって制限かけたい気持ちはわからないではないけれど、事前に20%しか預かれない条件で、誰がツアーを作ろうと思うのか。意味が分からないよ。最初に20%制限付けた人は深く深く反省してほしい。

というわけで、これらの旅行業法施行規則一部改正によって、着地型旅行がもっともっと賑わうといいですね-!

Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us 
This entry was posted in その他航空関連ニュース. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>